神社での人間関係~私の神主記録6~

今回は神社での人間関係について書いてみたいと思います。 私が奉職した神社はというと・・・歳の近い先輩もおり、他の神社にくらべると楽な人間関係であったように思います。 家族経営の神社だったのですが、職員は一部を除いてみんな宮司一家のことが嫌いで団結!みたいな・・・ 神社内でいじめはあるのか 質問があったのがコレ。結論から言えばあるところはあるでしょう。人が集まればいじめもありますよね-(泣 私がいた神社では「あいつ仕事できねーな」とか「おべっかばっかり使いやがって」というのはありましたが、誰かに対して嫌がらせをしたりとかそういったことはありませんでした。地鎮祭に1人で出かけるので1人になる時間がけっこうあるし、仕事終わらせてさっさと帰りたいという人ばっかりだし・・・

外祭屋に奉職~私の神主記録5~

神主記録、やっと奉職後の話となります。お待ちだった方すみません。ただし、皆さんがイメージするような大きな神社の話ではなく、小規模で地鎮祭ばっかりの神社のちょっと変わったお話です。 地鎮祭(じちんさい)とは家を建てる前に工事の報告、工事の安全を祈る祭です。どんなことをやるかについては過去に書いた記事をご覧ください。 https://jinjyairoiro.jp/jitinsai-nagare/ 出社日を変更される さて、「休みが多いやん」とかいう理由で奉職先を決めてしまった私。3月某日から神社にて仕事(神社的には神明奉仕)に励むことになったのですが、学生生活最後の春休みを過ごしていたら大学の養成室から電話が。 「神社から電話が掛かってきて、何日から来れるか聞かれたんだがどうなっとるんだ。」との話。 ふぁっ!?初出社の日決まっとるのにどういうことやー。どうやら奉職先の宮司さんが日にちを決めたのにそのことを忘れていたらしい・・・(オイオイ

大学に来る神主の求人と奉職~私の神主記録4~

以前に神社の神主の就職事情という記事でいろいろ書いたので重複する部分もけっこうあると思いますが、大学に来る求人や奉職(神社に就職すること)の事情についても書いてみたいと思います。 遅い就職内定の時期 今考えると神社関係って他の職業と比べて内定が決まるの遅かったように思います。 大学4回生の5月や6月に決まる人もいた気がしますが、神社に面接を受けに行く時期って遅めでした。かくいう私も一般企業を受けたりしつつ神社の面接を受けたのは秋頃だった気がします。 どんな求人があるの? 神社の息子限定求人 求人は大小いろんな神社の求人がありましたが、「社家に限る」みたいなことが書かれている求人もありました。

神主の資格を取る大学の授業・部活・実習などなど~私の神主記録3~

前回は神主になるための大学、皇學館大学での独特な大学での寮生活について書きましたが、今回は大学での授業などについて書いてみたいと思います。 なお、神主になるための大学といっても他の学科があり、神主にならない人も多数います。今回記す大学生活の内容は神主の資格を取ろうと大学に通っている人たちのものですのであらかじめご承知おきください。 ※お約束ですが昔の記憶を頼りに書いているので現在とは違うところがあります。 講義はスーツで受ける!? 大学に通ってたらすっかり慣れてしまうんですが、まず他と違うのが「スーツで講義を受ける」という点です。 スーツで授業を受けるというのは全ての講義が対象では無いのですが、神道に関する講義はスーツを着用することとされていました。神道の講義を受けるから外見もビシッとという感じでしょうか。 普通の大学では講義にスーツで行くとしたら、講義のあとに面接があるとかでしょうが、「皇學館大学では講義を受けるためにスーツ」でした。おかげで大学の構内はスーツの人がめっちゃ多い!だからってどうということもないのですが、大学の特殊な雰囲気がありました。

知られざる皇學館大学の寮生活~私の神主記録2~

さて、前回は大学に入学した理由を書きましたが(前回の記事はこちら)、今回は大学での生活です。普通の大学生活とはちょっぴり変わった特殊な生活について書いてみたいと思います。 ※私がいたのは相当前なので現在とはかなり事情が変わっていると思われます。入学の参考にする方はご注意ください。 入寮 全寮制を掲げる皇學館大学ですが、実際のところそんなに寮の部屋があるわけでもなく、希望者が入寮する形でした。居住地等から選考して入寮者を決めるようですが、遠方からだった私はすんなり入寮が決定。 男子は精華寮(せいかりょう)、女子は貞明寮(ていめいりょう)という名前の寮に入ることとなっており、男の私は精華寮に入寮と相成りました。 皇學館大学での特異な寮生活 寮は2人1部屋の相部屋生活。風呂、トイレなどは共同です。2回生の先輩との相部屋生活が基本で部屋の先輩から寮や大学生活について教わりながら暮らすことになるのですが、私は1回生同士が相部屋の部屋となりました。

神主になる大学への入学と大学生活~私の神主記録1~

神主をやったことある人が・・・ということで書いているこのブログ。 読者のみなさまからすると「どうやって神主の資格を取ったの?」とか「どんなことを学ぶの?」とか神主になるにあたっての疑問とか、なってからの疑問や興味がいろいろあると思います。 そこで何回かに分けて「私の神主記録」とでも称して記事を書いていきたいと思います。 何分昔のことですので現在と多少異なる部分があったり記憶違いがあるかもしれませんがご容赦ください。あと、身バレしそうな部分は多少隠して書くかもしれません。 神主になる大学に行こうと思った理由 私は4年制の大学へ行って神主の資格(階位というのがもらえる)を取得しました。

Recent Posts