今回は葛飾区立石に鎮座する五方山熊野神社にお参りしてきました。

立石にあるので立石熊野神社とも呼ばれているようです。

安倍晴明ゆかりの神社

平安時代の中期、長保年間に創建。陰陽師として有名な安倍晴明が勧請したと伝えられているようです。

五方山という名のとおり境内が五角形をしています。安倍晴明の陰陽五行説によってかたどられたようです。

googlemapで見てみるとなんとなくわかるかもしれません。

併設された幼稚園と合わせてみると五角形の形になっています。

羽生結弦ファンの聖地

フィギュアスケートの羽生結弦選手が安倍晴明をイメージした演技をしたことから 羽生選手のファンがお参りする聖地となっているようです。

境内の絵馬掛けには羽生選手を応援する絵馬がたくさん掛けられていました。

異色の経歴の宮司さん

宮司さんは北海道の道営競馬の競馬一家に生まれ、お父さんはリーディングジョッキーにも輝くトップジョッキーだったそう。

ジョッキーを志すも視力の低下によって断念。JRAに就職し、競走馬の育成をする馬乗りとして働いていたところ、神田明神と熊野神社を兼務する宮司さんの娘さんと出会い、結婚後に神職に転進した異色の経歴の持ち主です。

参考:<ひと ゆめ みらい>競馬界から転身 立石熊野神社宮司・千島俊司さん(45)

毎月満月の日にはお月見講和という講和があり、講師として現役ジョッキーが招かれたこともあるようです。

神社南側の鳥居

神社南側の鳥居。

神門
北西側の鳥居

青砥駅から最短ルートで来ると神社の北西側にたどり着くのですが、こちら側にも立派な鳥居があります。

拝殿へと続く参道

神門をくぐって右側の手水舎で手水を済ませてお参り。

拝殿前

拝殿周辺は大きな木が覆い繁っています。

クスノキについての説明看板

社殿左右にあるクスノキは区登録天然記念物になっているようです。

拝殿

境内社

天満宮

浅間神社とあるので富士山の遥拝所か。

このほか稲荷社や、香取社・水神社・稲荷社なども。

ポニーが飼われている

馬が2頭

宮司さんが馬に携わる仕事をされていた関係でしょうか、ポニーが2頭飼われています。

きららとちょこという名前です。

併設されている幼稚園の子供たちとのふれあいに活躍しているようですが、参拝者が触れあったりエサをあげたりはできないみたいです。

御朱印

御朱印は2ページを使ってのものでした。片側には印刷された社名と写真が、もう片側に社紋入りの御朱印。

社紋は八咫烏(やたがらす)を五角形が取り囲むデザイン。

神武天皇が熊野から大和への道中で迷った際に先導したのが八咫烏といわれています。熊野大神に仕える存在として信仰されているので安倍晴明の五行説と合わせてこのような社紋になったのでしょう。

授与品も五角形や八咫烏をかたどったものが多かったです。

兼務社の御朱印もいただける

帰りに京成立石駅近くの立石諏訪神社へお参りをしてみたら、立石熊野神社にて御朱印を拝受できる旨が書かれていました。同じく立石にある梅田稲荷神社の御朱印も受けることができるようです。

熊野神社へお参りするときは立石駅で降りて、諏訪神社と稲荷神社へお参りしてから行くといいかもしれません。

五方山 熊野神社

住所:東京都葛飾区立石8-44-31

御祭神:伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)・速玉男大神(はやたまおのおおかみ)・事解雄大神(ことさかおのおおかみ)

アクセス:京成青砥駅下車徒歩約10分・京成立石駅徒歩約12分

WEBサイト:http://jinjya.kumano-kids.com//

スポンサーリンク

ブログランキング


宮司・神主・神社務めランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

 役に立ったらポチっとお願いします。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA