自分の周りにはあんありそんな人はいませんが、ときどき神社の参拝時間について気にしている人がいるようです。

「やっぱり朝がいいのか?」「夜に行っちゃだめなのか?」といろいろ考えてしまうみたいですが・・・

結論からいうと神社で定められた参拝時間がある場合以外はいつ参拝しても構いません。

先に結論を書いちゃいましたがこれじゃ記事が終わってしまうのでそれぞれの時間帯について考えてみたいと思います。

早朝

「早朝の時間帯は清清しくて気持ちよい!」「人が少なくて静かで落ち着いてお参りができる」といったことで早朝の参拝が良いとされることが多いようです(別に人が多くたってその人がきちんと心を込めてお参りしていれば何ら問題が無いのですが)。

確かに朝の時間帯の神社は清清しい空気な気もします。朝の時間帯に緑溢れる鎮守の森を歩くのもとてもリラックス効果がありそうです。自分は神主やったことあるわりに朝は苦手ですがw

また、朝の時間帯は日供祭(にっくさい)といって、その日のお供え物を神様にお供えして氏子崇敬者の安全を祈る祭儀が行われていることがあります。神社によって時間が微妙に違いますし、参拝者からは見えないこともあるでしょうが邪魔にならないように一緒に参列するのはとても意義のあることのように思えます。

神社によっては一緒に参列させてくれるところもあるかもしれません。

昼間

休みの日なんかは朝だらだらして、「そろそろ出かけるかー」といって昼頃にお参りするのが時間的にとってもラクチンです。お正月なんかはこのぐらいの時間に参拝する人も多いように思います。

人が多いと邪念が多くなるとか空気が乱れるとかそんなことをいう人がいますが、自分さえ気にならなかったら問題ありません。

この記事で書いたように神社が人で賑わうと神様の力が増すという考え方もあります。あまり周囲の意見に惑わされず、「自分が昼間に参拝してどう感じるか」をよく考えてみましょう。

夕方

夕方は逢魔時(おうまがとき)逢う魔時(おうまどき)などといって「妖怪や魔物などに出会いそうな時間帯」ということで敬遠されている時間帯のようです。

しかし神社の例祭では夕方から祭儀を行ったりすることもありますし、一概にこの時間帯が悪いとは言い切れません。自分が神主をやってた頃はこんなこと気にしたことはありませんでした。個人的にはたいして気にすることではないと思います。

また、この時間帯は参拝する人のほうが疲れてきていて、疲れた状態でお参りするのが良くないという話もあります。でも気力さえあればお参りしてもいいんじゃないかと思います。

神社にご挨拶をして境内で一息つく、これも参拝の1つのあり方じゃないでしょうか。

ただ、夕方は神社によっては社務所を早めに締めてしまうことがあります。お守りやお札を受けるという点に関しては夕方以降は避けるべきなのかもしれません。

「夜は神様がいないから」「夜は悪い霊が」という人もいるようです。

しかし、神様が夜いないかというとそんなことは無いと思います。神社は本殿の御神体、そして周囲の様々な自然から神様の存在を感じ取る場所であり、お参りした人が神様の何かを感じ取ることが出来ればそれで良いのではないでしょうか。

また自分は一度、御神体に仮の社殿へお遷りいただく遷座祭に参列したことがあるのですが、このときは夜間に行われました。御神体の遷座に際しては秘儀のため夜間に行われることがほとんどのようです。

夜に悪い霊がというのでしたら夜間に御神体の遷座が行われるはずがありません。

ただし、夜間に昼間と同じ感覚で参拝する人は少ない物確か。夜は視界が悪く足元もよく見えないので安全面から避けたほうが良いというのも一理あります。

伊勢の神宮は夜間参拝可能だった

現在ではお正月の決まった期間だけ夜間も参拝が可能な伊勢の神宮ですが、昭和の中ごろまでは夜間参拝可能だったそうです。

昭和40年代の全共闘世代の時代に過激派対策で夜間参拝が禁止になったとのこと。

悪いのは霊がいるからじゃなくて悪い人間がいるから夜間参拝が駄目なのかもしれません。

余談・神主の友達に聞いてみた

神主の友達に「『夕方や夜は悪い霊がいるから神社に参拝してはいけないのですか?』なんて人が来たらどうする?」と聞いてみたら「『んなわけねえだろ』って答える」とのことですw

神社によって定められた時間がある場合は守ろう

てなわけで神社参拝の時間に良い悪いはあまりありません。強いて言えば夜間は視界が悪いし社務所も開いていないのでやめたほうがいいかな程度の話です。

ただし、門のある神社などは開門時間と閉門時間が定められている場合があります。こうした神社は時間になると門が閉まって参拝できなくなってしまいます。

また、門が無い神社でも参拝時間が決められている神社もありますので参拝時間が決められている神社の場合はきちんと参拝時間を守りましょう。

いつ参拝しても構わないというのは一般的なルールを守った上でのことです。

スポンサーリンク

ブログランキング


宮司・神主・神社務めランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

 役に立ったらポチっとお願いします。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA