受験と神社の話・裏話や合格祈願のお祓いお守りの効果

お正月は受験の時期が近いので学業のお守りを受けていく人もたくさんいます。 合格祈願、学業成就で有名な神社だと特にそうですね。太宰府天満宮とか北野天満宮とか。 東京だと湯島天神とかでしょうか。いずれも菅原道真公がご祭神です。 ってなわけで今回は受験と神社についていろいろ業界で聞いた話をご紹介したいと思います。 天満宮の宮司の子供として生まれるとめっちゃたいんへ? ※これはあくまでも一例ですし、聞いた話なので「こんな話もあるんだ~」ぐらいに捉えてください。

忌中は絶対に神社にお参りをしたり神棚の祀りをしてはいけないの?

身内の人が亡くなってから最大50日間、忌中といって亡くなった人のことを偲んで神棚の祀りや神社への参拝を遠慮する期間があります。 今回はこの忌中の期間と神棚や神社のお祭りについて書いてみたいと思います。 だいたい1年〜13ヶ月の喪中もありますが今回は忌中について書いていきます。忌中と喪中の違いについてはいろいろ調べてみてくだされ! 忌中の日数と意味 忌中の日数については地域によって微妙に違ったりするようですが、大まかな目安として 父母・配偶者・子50日祖父母・孫・兄妹30日曽祖父母・曾孫・叔父叔母・甥姪10日その他親族3日親しい友人など2日

お守りは違う神社のものを複数持つと喧嘩する?持ち方は?いつまで持ってていいの?

お守りは複数持っていていいのか、いつまで持っていていいのか、返納するべきなのかといったことなどお守りの疑問に関する考えをいろいろと書いてみました。

神社のお参りやお祓いに六曜(大安・仏滅)は関係あるの?

神社のお参りや御祈祷に六曜は関係あるのか、六曜の説明も含めて書いてみました。

御朱印を書く神主側の3つの気持ち

私もときどき御朱印もらってます 世の中は空前?の御朱印ブーム。 御朱印ガールなんて言葉が登場したり、神社によっては限定御朱印を作る神社もあったりして、昔に比べて御朱印への注目度は格段に高まっています。 私も御朱印はいろんな神社でもらったりしているわけですが、今回は御朱印を書く神主側の心理について書いてみたいと思います。 ちなみに私は小さい神社にしかいたことが無いので、有名な神社での対応じゃなくて神主数人規模の神社での経験になります。これまで御朱印を書いた数は数十〜百ぐらいかなと思います。 書く側の御朱印に対する心理 内宮は印だけだったりと神社によっていろいろ 隣のページの字がうますぎてプレッシャーを感じる

おみくじの意味と順番 結んで帰るべきか持って帰るべきか

おみくじを引く目的や順番、結ぶべきか結ばないべきか、写真に撮ってもいいかどうか、変わったおみくじの紹介までいろいろ書いてみました。

神社にお参りする時に犬などのペットを連れて行ったらダメ?

先日、埼玉県の三峯神社が7月からペット連れの境内立ち入りを禁止するという記事を見かけました。 記事はこちら。 神様の使いとして狼も祀っていることから犬の参拝も黙認していたとのことですが、一部の人のマナーが悪かったためペットを連れての境内立ち入りが禁止になったようです。※盲導犬・聴導犬・介助犬等は今までどおり立ち入り可 御朱印のブームでもそうですが一部の人のせいでどんどんと制限が増えていくのはちょっぴり悲しいですね。 そもそも神社にペットを連れて入っていいの?

お札やお守りはなぜ1年で返さなければならないのか

神社のお札やお守りに関する決まりごとで1年経ったら神社に返してくださいというものがあります(地鎮祭のときに渡したお札はお家が建ったら返してくださいって説明してましたが)。 ではなぜ1年経ったらお札やお守りを返すのでしょうか。 今回はそこのところについて自分なりの考えを書いてみたいと思います。 自然崇拝と四季がポイント? 個人的には自然を崇拝するところから神様という存在が生まれたのと、日本に四季があるのがポイントだと思っています。 神様からいただく恵みと言えばお米。自然の神様のいろんな恵みを受けてお米ができる。日本には四季があるのでお米が収穫できるのは年に1回。

「神社で柏手を打ってはいけない」説に物申す!

少し前のことですが 「神社で柏手を打ってはいけない」納得の理由 という記事が話題になりました。 https://president.jp/articles/-/30958 記事にアクセスしてもらうために少々過激なタイトルにしたというのもあると思いますが、「神社で柏手を打ってはいけない」と言い切るのはなんとも乱暴な論理だと思いますのでちょっとこのことについて書いてみたいと思います。 拍手をしてはいけないという根拠はあるのか この記事に書かれている拍手をしてはいけない根拠ですが、箇条書きにしてまとめてみると・・・

Recent Posts